横濱一品香/横浜 福富町

横浜発祥のラーメンといえば,タンメンとサンマーメン.
このお店は今や横浜を中心にチェーン店化しているが,横浜タンメン発祥のお店とする説が有力とされている.
創業は1955年(昭和30年).野毛で開業したようだ.
1階はカウンター席,2階はテーブル席となっている.タンメンのほか,上海焼きそばをウリにしている.

ラーメン+ハーフ炒飯 \670+\370 ★★★★++

横濱一品香横濱一品香 横濱一品香
 
タンメン発祥店との説が有力なこのお店.
タンメンが美味いのは確かだが,基本のラーメンは美味いのだろうか・・・
というわけで,今日はラーメン&炒飯でいってみよう.

美しい見栄えのラーメンだ.

スープは甘めの醤油味.
ベースのスープの旨味がしっかりとしている.
昔懐かしい昭和のラーメンスープの味だ.
昔食べた大衆食堂の中華そばのスープに似ている.
美味い.

麺は,直に近い中細麺.
モチシコでこれも美味い.

縁赤叉焼が美味い.
叉焼らしく仕上がっている.
コリコリメンマもいい感じだ.

今日の炒飯が特に美味い.
パラパラかつ味付けがいい.

基本がしっかりとした美味いラーメン炒飯だ.

(2017/10)


味噌タンメン+ハーフチャーハン+揚げ春巻き \720+\370+\340 ★★★★+

横一品香濱横一品香濱 横一品香濱

タンメンやワンタンメンが美味かったので再訪する.
揚げ春巻きを肴に生ビーを一杯.
カリカリに揚がった春巻きは美味い.

味噌タンメンに期待.
スープは確かに味噌味だ.
だが,ベースのスープに旨味があるとはいえ,味噌ラーメンという観点からすると,味噌の旨味・コクに欠けるだけでなく,パンチが弱い.
もっと味噌の良さを強調して欲しいところだ.

麺は,このお店のタンメンと同じく幅広太麺.
これはモチモチ感があって美味い.
具の感じもよい.
ハーフチャーハンは,今日はやや脂っぽさが気になるが美味い.

今日はまあまあの味だった.

(2017/9)


海老ワンタンメン+ハーフ炒飯 \850+\370 ★★★★★

横濱一品香横濱一品香 横濱一品香 横濱一品香
 
前回のタンメンが美味かったので再訪.

おっと,これは美味いスープではないか・・・
動物ベースの塩味.
旨味が強く出ていて,しかもスッキリ味.
どんどんと呑みたくなる.

麺は中細のツルモチの中細直麺.
スープとの相性がバッチリ.
これも美味い.

海老ワンタンは,プリプリの海老にチュルチュル感抜群の皮.
この美味いスープによく合っている.

炒飯がこれまた美味い.
ラードの甘味と風味に包まれたご飯は,適度のしっとり感とパラパラ感がいい.

完成度の高い海老ワンタンメンと炒飯だ.
他のメニューも大いにい期待できる.

(2017/8)  


絶品タンメン \750 ★★★★++

横濱一品香横濱一品香横濱一品香  
今日はいつもと違って”ギョーハイボール”から・・・
ギョウザは具がやや員弱だが,焼き具合を含めて全体としていけている.
なかなか美味い.

このお店のウリの”絶品タンメン”.
スープは,動物系+野菜系ベースの塩味.
ニンニクと胡椒が効いていて旨味とコクがあって美味い.
ごま油の香りもよい.

麺が特に美味い.
平打ちぼ太麺はシコモチでコシがある,
麺自体に小麦の風味と旨味があっていい感じだ.
スープとの相性も抜群.
これは美味い.

具は,たっぷりの白菜,もやし,ニラ,ニンジン,きくらげ,豚肉等.
シャキシャキ感があってタンメンの具らしくある.これも美味い.

麺,スープ,具が三位一体となんた美味い湯麺だ.
さすが横浜タンメンをウリにお店だけのことはあある.

(2017/7)


>横濱一品香
 横浜市中区福富町仲通1-1
 無休/11:00-15:00 17:00-22:00
 1955年(昭和30年)

横濱一品香横濱一品香 横濱一品香
 
(2017/7)

スポンサーサイト

萬福/横浜 野毛

<野毛チューシリーズ その3>

野毛界隈で屈指の美味さを誇る昭和の街中華屋だ.創業1968年(昭和43年).爺さん婆さんとその家族らしき方々でやっている.昭和ノスタな佇まいと味は,賞賛すべきものがあると思う.
昼時は,いつも満席.特に競馬開催日は,オッサン達がビールを飲みながら競馬中継を見入る.

加哩飯+叉焼(半分) \630+\550 ★★★★

萬福萬福萬福  
叉焼を肴に生ビー.
叉焼はなかなかいける.

長らく懸案だったカレーライスを注文する.
その味が楽しみだ.

昔ながらの昭和のカレーの色合いだ.
う~ん,甘い.
子供の頃に食べたあのカレーライスの味わい.
具も玉葱と豚肉がメイン.
美味いというか古めかしいというか・・・

おおむね予期したとおりの昭和のカレー.
まあ,満足だ.

(2017/9)


ラーメン \450 ★★★★★

萬福/横浜 野毛
萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛
 
まずはいつものよに”ぎょーびー”・・・

パリッと焼けている.
具がしっかりとしていて,美味い餃子だ.
昭和の味がする.

このお店のラーメンは,いつ食べても昭和のしみじみとした美味さがある.
スープは,鶏がらと野菜から出た旨味十分でやや甘め.
実に美味い.

麺は,シコモチの中細直麺.
この麺がスープと絶妙にマッチしている.

縁赤叉焼が美味い.
しっかりとした豚肉の味がする.
しかも味付けが絶妙.
昭和の叉焼だ.
メンマも良い.

昭和ノスタなアーメンとしては完璧に近い.
実に旨いラーメンだ.
(2016/8)


五目チャーハン \680 ★★★★★

萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛
 
今日は時間がない.
まずはビールを駆けつけ一杯.
五目チャーハンにする.

海老,かにかま玉子炒めが載っている.
チャーハンは,ややしっとりしたこのお店の旨味あるチャーハンだ.
やっぱり美味い.

あっという間に完食して先を急ぐ.
(2016/7)


半チャーハンラーメン \750 ★★★★★

萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛

久しぶりの訪問だ.
相変わらず競馬ファンのおっちゃん達で賑わっている.
懸案だった半チャンラーメンを注文.

おっと,これは美味いラーメンではないか・・・
スープは鶏がらベースの醤油味.
やや甘め,
一緒に煮だした野菜の甘味なのだろう.
実に昭和ノスタな味わいだ.

麺はシオツルの中細直麺.
スープとの相性がバッチリでこれもいける.
縁赤叉焼も美味い.

チャーハンがこれまた美味い.
パラパラに炒められたご飯に,中華スープが絡められているのだろう.
ややしっとりとしている.
叉焼などの具の旨味もしっかりとしている.
昭和のチャーハンだ.

実に昭和ノスタなハンチャンラーメン.
大満足だ.
(2011/4)


生馬麺(サンマーメン)\550 ★★★★++

萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛
 
野毛の昭和の大衆中華食堂だ.
半チャーハン・ラーメンセットもあるが,このお店のお勧めはサンマーメンだ.

サンマーメンというのは,要するに,もやし・タマネギ,豚肉などの炒めあんかけラーメンのこと.
横浜発祥のラーメンだ.
玉泉亭/伊勢佐木町http://jovhouse.blog21.fc2.com/blog-entry-63.htmlが元祖とされている.

スープは,鶏がらベースのあっさり醤油味.
これに,もやし,玉葱 ニンジン 豚細切りなどが加わったとろみのある餡と,シコシコの中細直麺が絡んで実に旨い.

昭和の昔懐かしいサンマー麺だ.
(2011/3)

>中華料理 萬福
 神奈川県横浜市中区宮川町2-20
 水休/11:30~20:00
 1968年(昭和43年)
 http://www.noge-net.com/manpuku.htm

萬福/横浜 野毛萬福/横浜 野毛
萬福/横浜 野毛
萬福/横浜 野毛 萬福/横浜 野毛

(2011/3)

タマガワ/横浜 福富町

横浜の有名老舗洋食屋の一つだ.
1947年(昭和22年)に調布市の多摩川近くで創業.その後横浜/福富町に移転したよだ.
店主の小澤栄太郎氏は,”はまれぽ”で横浜コック宝に認定されている.
店内は,昭和ノスタな洋食屋の雰囲気漂っている,ナポリタンが美味いことで有名だ.

ナポコロ \1100 ★★★★★

タマガワタマガワ タマガワ

ビールで身体を冷やした後,ナポコロを注文する.
この楽しげなメニュー,ナポリタンスパとカニコロッケとサラダのセットメニューだ.
オムコロというメニューもある.面白いではないか・・・

おっと,これは美味いではないか・・・

太めのパスタは絶妙なアルデンテ.
ソースはケチャップベースだが,深い旨味とコクがある.
昭和ノスタな味わいもよい.
実にい美味いナポリタンだ.

同様にカニコロッケが実に旨い.
中身のカニクリームは確かにカニの風味がする,
これが絶妙にサックリと揚がっている.
実に美味いカニコロッケだ,

久しぶりに美味いナポリタンとコロッケを食べた想いだ.
こうなると他のメニューも大いに気になる.
再訪間違いなしだ.

(2017/7)


>レストラン タマガワ

 横浜市中区福富町仲通1-1
 日休(祝日は不定休)/11:30~L.O14:45 17:00~21:00(祝11:30~15:00)
 1947年(昭和22年)

タマガワタマガワ タマガワ タマガワ

(2017/7)

荒井屋/横浜 伊勢崎長者町

横浜港の開港は1859年(安政6年).以降.西洋文化が我が国に流れ込んだ.食に関しては,文明開化の象徴的存在といえば”牛鍋””すき焼き”の類いだ.
横浜には老舗三大牛鍋屋と呼ばれているお店がある,
その1は”太田なわのれん”(明治元年/末吉町).その2は,”じゃのめや”(明治26年/伊勢佐木長者町).その3がここ”荒井屋(明治28年/伊勢佐木長者町)だ.
荒井屋本店は2年前に旧店舗を取り壊して新築し,2017年3月リニューアルオープンした.

牛鍋定食 \1400 ★★★★+

荒井屋荒井屋 
数年ぶりの訪問だ.
おっと,ピカピカのお店になっているではないか・・・
一見高級料亭と見まがわんばかりだ.
お昼の遅い時間帯,他に客はいない.テーブル席に案内される.

今日は特に蒸し暑い.
まずは生ビーで身体の火照りを納めることに...

登場した牛鍋は鉄鍋に盛られている.
甘辛汁で煮られた牛肉,ネギ,焼豆腐,しらたきなど.

すき焼きでいう割り下はかなり甘め.
牛肉は薄めの細切れ肉だ.
特別に美味しいと感じる牛肉ではない.
その辺りのスーパーで売っている牛肉を割り下で煮込んだ程度の味だ.

これがこのお店の伝統的な牛鍋と言われればそれまでのことだが,それにしても感動に欠ける.
ありとあらゆる食のジャンルで美味い牛肉料理が創作されている現代の食文化の中で,昔ながらの古くさいこの牛鍋をどのように評価すべきかは,難しい問題だと思えてならない.

(2017/7)


>荒井屋 
 横浜市中区曙町2-17
 火休/11:30~L.O.14:00 17:00~L.O.21:30
 1895年(明治28年)
  http://www.araiya.co.jp/

荒井屋荒井屋荒井屋荒井屋  
(2017/7)

耒々軒/横浜 戸部

京急線戸部駅近くの国道1号線西平沼交差点角にある昭和の大衆中華食堂だ.
爺さん婆さんでやっている.
店の前にセットメニューの見本が多数置かれている.店内にはそこはかとなく昭和ンスタな雰囲気.二階もある.
フレンドリーな婆さんの接客がよい. 
かのラーメン王石神氏まで来ているようだ.

半チャーハン・つけ麺セット \750 ★★★★+

rairaiken_tobe_tukecha1.jpgrairaiken_tobe_tukecha2.jpg rairaiken_tobe_tukecha3.jpg
 
6年ぶりの訪問だ.
それにしても今日は暑い.
ビールで身体を冷やした後, 半チャーハン・つけ麺セットを注文する.

つけ麺といえば,通常はつけダレは熱いもんだが,爺さんは,何と今日は暑いからといって,つけダレを冷たくした上,その中に大きな氷を投入してくれた.
まあ,その味はともかくとして,その心遣いがうれしくてそのまま食べてみることに・・・

おっと,これは美味いではないか・・・
麺は,このお店の麺類に使われているモチモチの中細縮麺だが,味がある.
つけダレも動物系+野菜系の醤油味で特に変わったものではいが,冷えた麺と合わさると,冷たさ倍増ですっきりとして美味い.
具は,チャシュー.メンマ,ゆで玉子,ナルトとシンプルだが十分だ.
チャーハンは旨い.
昔懐かしい味わいだ.

暑さを吹き飛ばす爺さんの真心が光る一杯だった.

(2017/7)


半チャーハン・ラーメンセット \750 ★★★++

rairaiken_tobe_racha.jpg 
店の前にセットメニューの見本が多数.
迷った挙げ句,オーソドックスに・・・

登場したラーメンは,派手なディスプレイ.
ビロビロチャーシューが食欲をそそる.

スープは,動物系+野菜系の醤油味.
昔懐かしいマイルドな味わいだが,やや旨味の出が悪い .

麺は,中細縮麺.
モチモチタイプだ.

チャーシューは,薄くカットされている.
薄味で肉の味がよく引き出されていて旨い.
ボリュームもある.

チャーハンはなかなかいける.
ラードの香りのする昔風パラパラチャーハンだ.

(2011/1)


>中華料理 耒々軒 
 横浜市西区中央1-35-22
 日休/10:30~15:00 16:30~21:00

rairaiken_tobe.jpgrairaiken_tobe2.jpg rairaiken_tobe3.jpg

(2011/1)

つけ麺大王/横浜 伊勢崎長者町

つけ麺大王といえば,つけ麺ブームが起こった1970年代,全国各地にフランチャイズ展開し,多くの店舗が開店したが,今では,その姿を消しつつある.
そんな中,昭和の風情を大いに残すこのお店は,今でも元気に頑張っている.

ラーメン+半チャーハン \500+\300 ★★★★+

つけ麺大王つけ麺大王
つけ麺大王つけ麺大王  
休日のお昼,久しぶりの訪問だ.
昼間から,おっちゃん達が思い思いに呑んだくれている.
昭和の風情だ.

というわけで,まずはギョーハイボール.
なかなか美味い餃子ではないか・・・
皮バリ,具沢山だ.

このお店のつけ麺の味は何とか思い出されるが,基本のラーメンはどんな味だっただろうか.
思い出せない.
とあらば,大衆中華屋の基本メニューでいくしかない.
半チャンラーメンにする.

ラーメンスープは,伝統的な鶏がらベースの醤油味.
昭和の味がする.
ラーメンたるやこうでないといけない.

麺はシコツル中細縮麺.これも昭和の味わいだ.
チャーシューメンマは,ごく普通.

チャーハンがこれまた昭和ノスタ.
具は貧弱だが,パラパラで美味い.
昭和の化学の力が威力を発揮しているのだろう.
(2016/5)


>元祖 中華 つけ麺大王 伊勢佐木町店
 横浜市中区長者町7-113
 無休/11:00~31:00

つけ麺大王つけ麺大王

(2016/5)

喜楽/食歩記 横浜 本牧

本牧通りは,石川町のトンネルを抜けて南東に向かうと”奇珍楼”を始めとして古くからの多くの中華屋がある.このお店もその一つ.創業1971年(昭和46年)ころ.街の中華屋だ.
爺さんと婆さんでやっているようだ.各種冷麺がウリのようだ.

ラーメン \560 ★★★★

喜楽喜楽
喜楽 
今日は,本牧の昭和ノスタなこのお店へ・・・

まずは,いつものよにギョービー.
やや焼きすぎの感はあるが,バリバリに焼けていて中はジューシー.
具も美味い.
年季を感じさせる美味い餃子だ.

ラーメンスープは,昭和ノスタな鶏がら醤油味.
やや旨味の出が悪いがそれなりの味.
ツルツルで喉ごしのよい中太直麺との相性がいい.

メンマが美味い.シャキシャキ感がいい.
縁赤叉焼もいける.

これといって特徴があるわけではないが,昭和ノスタなラーメンだ.
(2016/4)


>中華 喜楽
 横浜市中区本牧町1-57
 金休/11:00~19:30
 1971年(昭和46年)ころ

喜楽喜楽 
(2016/4)

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>