スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶楽/食歩記 東京 有楽町

日比谷の東海道線ガード沿いにある1950年(昭和25年)創業の広東料理店だ.
このお店は,池波正太郎,吉行淳之介,岡本太郎、伊集院静氏ら多くのグルメ文人らに愛されたお店としても知られている.

実際に食べて見るとどのメニューも美味い.
じょばんにもはまってしまったお店の一つ.
恐るべき中華屋だ.
昼時は界隈のリーマンやグルメ女子達らで混雑する.


上湯炒飯(スープ炒飯) \1030 ★★★★★

慶楽/食歩記 東京 日比谷慶楽/食歩記 東京 日比谷

今日は池波正太郎がこよなく愛したというスープ炒飯.
炒飯に鶏がらスープをかけたこのお店一番の人気メニューだ.

登場したスープ炒飯.
何とスープの中に炒飯がどっぷりと浸かっているではないか.
驚きだ.

おっと,これは美味いではないか.
まずは炒飯が美味い.
スープに浸かっていても,しっかりとした炒飯の味がする.
これに旨味たっぷりの鶏がらスープが絡む.
感動の旨さだ.
さすが,池波正太郎が好んだというだけのことはある.

是非,一度はお試しあれ.
(2016/4)


炒飯ランチ \1230 ★★★★★

慶楽/食歩記 東京 日比谷慶楽/食歩記 東京 日比谷 
どうやらこのお店は,炒飯がガチ美味いようだ.
というわけで,今日は炒飯ランチに・・・

炒飯ランチは,炒飯のほかに中華2品とごま団子がついていてボリュームがある.
中華2品は,毎日内容が変わるようだ.
今日は,牛肉青菜炒めと鶏のあんかけ.

おっと,やっぱり美味い炒飯ではないか.
パラパラかつ昭和の味付け.
おのお店の歴史を感じさせる味わいだ.

牛肉青菜炒めと鶏のあんかけは,正に正統派広東.
これは美味い.
ごま団子もいけている.

とても充実した内容のランチメニューだ.
(2016/5)


咖哩牛肉飯(牛肉ノカレーゴハン)\1030 ★★★★★

慶楽/食歩記 東京 日比谷慶楽/食歩記 東京 日比谷 
今日は中華風カレーメニューの中からこちらを・・・

まずはカレーの色が美しい.
いかにも中華カレーという色合いだ.

具のメインは,牛肉とたっぷりのジャガイモ.
これに中華スープ味のカレーソースが絡んでいる,
その味わいは,完璧なほどに昭和ノスタな味わいだ.
コクや旨味も十分だ.

実に旨いカレー飯だ.
(2016/6)


牛肉炒麺(牛肉ヤキソバ)\1030 ★★★★++

慶楽/食歩記 東京 日比谷慶楽/食歩記 東京 日比谷  
麺は特に美味いわけではないがモチモチ.
やや硬めでコシが強い.

上にかかっている牛肉と青菜の炒め餡んかけが美味い.
広東の味だ.
麺と絡めて食べると極上の炒麺となる.

ちなみに,このお店の蛎油牛炒麺(カキ油牛肉ヤキソバ)は,吉行淳之介の好物だったとか・・・
(2016/6)


>慶楽
 東京都千代田区有楽町1-2-8 慶楽ビル
 日休/11:30~21:45
 1950年(昭和25年)

慶楽/食歩記 東京 日比谷慶楽/食歩記 東京 日比谷 
(2016/4)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。