スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわさき食堂/食歩記 東京 有楽町

有楽町ガード沿近くの路地裏にある昭和ノスタな大衆食堂だ.爺さんと婆さんでやっている.
婆さんの話は要領を得ないが,どうやら店主は三代目.1955年(昭和30年)ころにこの地で創業したようだ.
東京のど真ん中の飲食店激戦区でこれまでやってきたのは立派というほかない.
昼時,お袋の味を求めて近隣のリーマンが多くやってくる.

いわさき食堂いわさき食堂 
かつ丼定食 \800 ★★★★++

おっと,美しいかつ丼だ.
とじ方が完璧.
長年の経験に裏打ちされた技なのだろう.

煮汁の味付けはやや濃いめだが,出汁がよく効いている,
カツはサクサク.
強火でサッと閉じられた卵の感じもよい.

幼少のころ食べた昭和のかつ丼の味がする.
美味いかつ丼だ.

(2016/6)


>いわさき食堂
 東京都千代田区有楽町1-6-9
 土日祝休/11:00~14:30 17:00~20:00
 1955年(昭和30年)ころ

いわさき食堂いわさき食堂  
(2016/6)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。