スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天米/食歩記 東京 有楽町

東海道線ガード下にある昭和の天ぷら屋だ.1952年(昭和27年)創業.
爺さんと兄ちゃんでやっている.
ガード下の暗いお店ということもあってか,昼時でも空いている.
なお,このお店,NHKのサラメシなどにも登場したようだ.


海老天丼 \1850 ★★★★++

天米 天米

ランチメニューの中から海老丼を注文.

黒々とした天つゆがかかっているではないか.
どう見ても美味そうには見えない.
これは失敗したか・・・

おそるおそる食べて見ると・・・

何と美味いではないか・・・
まずは素材の海老がいい.
良質な海老の上に揚げ方が良い.
海老への火の通り方がよく,海老の旨味がよく引き出されている.
しっかりとした海老の味がする.

天つゆは濃いめかと思いきや,そうでもない.
やや甘めの江戸前天ぷらつゆだ.

いいではないか.
だてに戦後間もなくからこれまできた訳ではないと思った.
(2016/4)

>天米
 東京都千代田区有楽町2-1-10
 日祝休/11:30~15:00頃 17:00~21:00頃
 1952年(昭和27年)

天米 天米

(2016/4)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。