スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔来軒/食歩記 横浜 阪東橋

1939年(昭和14年)創業の横浜橋商店街の脇にある下町の中華屋だ.
ここの名物は”酔来丼”.何度となくTVに取り上げられている.
ご飯の上に叉焼,メンマ,モヤシ,ネギなどのラーメンの具と目玉焼きが載っている.
これに特製の辛子醤油タレをかけて混ぜ混ぜして食べるというもの.

酔来丼+小ラーメン \400+\200 ★★★★★

酔来軒酔来軒
酔来軒酔来軒 
休日のお昼時.
開店から満席だ.人気店だけのことはある.
相席で座る.

いつものように,まずはギョービー.
なかなか美味い餃子だ.
具がしかっりとしている.

ラーメンは,昭和ノスタな味わい.
オーソドックスな鶏がらベースの醤油味.
麺は,やや柔らかめの中細縮麺.
スープとの相性はバッチリだ.
叉焼が美味い.

さてさて酔来丼,
辛子とタレをかけて混ぜ混ぜ.
おっと,これは面白い味わいだ.
濃いめの醤油ダレと辛子とが具やご飯と混ざり合って一つのハーモニーを醸し出している.
このラーメンの具材が不味いはずはない.
立派な食べ物に変身している.
美味いではないか・・・
その昔,おそらく,すぐに提供できる丼物かまかない料理として考案されたものなのだろう.

大いに食べてみる価値ある丼だ.
(2016/7)


>酔来軒
 横浜市南区真金町1-1
 火・第3月休/11:00~21:00 
 1939年(昭和14年)

酔来軒酔来軒
酔来軒   
(2016/7)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。