スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川村屋/横浜 桜木町駅

新橋-横浜間に本邦初の鉄道が開業したのは1972年(明治5年)のことだ.当時の横浜駅は,現在の京浜東北根岸線の桜木町駅.このお店は,1900年(明治33年)に駅構内に西洋料理店としてオープンしたようだ.
その後,立ち食いそば店を併設.今日に至っているそうだ.
じょばんにがこの駅から東京に通勤していた若い頃,朝,毎日のようにこのお店に立ち寄って朝食を食べたものだ,好きだったのはうどん.ツルモチでコシがある,特に鰹出汁がきいた汁が美味い.この味は今も健在だ.懐かしい.

いか天玉うどん \460 ★★★★++

川村屋川村屋

久しぶりの訪問だ.
外国人客が目立つ.蕎麦うどんを食べている.
横浜とはいえ,かつてはなかった光景だ.

このお店で一番好きなメニューを注文.
かつてよく食べていたいか天玉うどんだ.
あっという間に完成.

鰹出汁のいい香りがする.美味そうだ.
うどんはツルモチで適度なコシがある.
これに鰹の出汁が良く出た汁がバッチリマッチして実に旨い.

サクッと揚がった大ぶりのいか天が美味い.
生玉子の旨味が加わってガンガン喰える.

歴史ある駅そばうどんの味が堪能できる本当にいいお店だ.
(2017/1)


>川村屋
 横浜市中区桜木町1-1 桜木町駅構内
 無休/6:30~20:00(L.O.19:50)
 1900年(明治33年)

川村屋

(2017/1)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。