スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日栄軒/横浜 東神奈川駅

JR東神奈川駅3・4番ホーム(上り線)階段下にある立ち食い蕎麦屋だ.創業は1918年(大正7年).桜木町駅の”川村屋”と並んで歴史がある.
今も創業当時と変わらない美味さの”つゆ”をウリにしている.そのとおり,東京地方の蕎麦通なら知らない者はいないうほどの有名店でもある.
爺さんとおばちゃん達でやっている.5人も入れば満員の狭い店内は.常時,客が入っている.

穴子天そば \470 ★★★★★+

nichieiken_anagoten1.jpgnichieiken_anagoten2.jpg 
前回は売り切れで食べられなかったこのお店の名物”穴子天そば”を求めての訪問だ.
人気メニューだけのことはあって,タイミングを逃すとすぐに売り切れになってしまうらしい,
というわけで,土曜日の12時すぎに訪問.
売り切れとはなっていなかった.

穴子天は丸一匹が揚げられている.丼からはみ出しているではないか.立派な穴子天だ,
まずは蕎麦を啜る.
相変わらずの美味い汁と蕎麦だ.

さてさて穴子天.
汁に浸して食べてみると・・・
おっと.これは美味いではないか・・・
穴子がもっちりフワフワに揚がっている.
穴子特有のコクと旨味が伝わってくる.
蕎麦との相性もバッチリだ.

さすがこのお店の名物だけのことはある.お薦めだ.

(2017/7)


天玉そば \470 ★★★★★

nichieiken_tentama1.jpgnichieiken_tentama2.jpg 
お店との外にある券売機の前に立つ.
ガ~ン,食べたかった穴子天あ売り切れになっているではないか・・・
やむなく基本の天玉のボタンをボチッ.

ウリの汁は,強い雑節系の出汁がみりんと濃口の醤油で甘めに味付けされている.
実に旨いではないか.
蕎麦は既製のゆで麺だが,蕎麦の風味と味わい十分な美味い蕎麦だ.
このお店自慢の汁ともよく合っている.

トッピングの生玉子は,主張の強い汁をマイルドな味わいに・・・
かき揚げ天はそれないによい.

評判どおり,立ち食い蕎麦のレベルをはるかに上回るガチ美味蕎麦だ.

(2016/9)


>日栄軒 
 横浜市神奈川区西神奈川1丁目6-15-606 東神奈川駅上りホーム
 無休/6:15~22:10(土祝 6:15~21:30,日 10:00~15:00)
 1918年(大正7年)

nichieiken1.jpgnichieiken2.jpg nichieiken3.jpg
 
(2017/7)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季の風景時計/風の記憶
<プロフィール>

じょばんに

Author:じょばんに
シンプルライフをめざして

<jov"s house>
http://jovanniblog.blog114.fc2.com/

<最近の記事>
<カテゴリー>
<全記事表示>

全ての記事を表示する

<ブログ内検索>
<最近のコメント>
<最近のトラックバック>
<お気に入りブログ>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。